株式会社トクニ工業

  • トピックス
  • サイトマップ
ベンダー加工

プレスブレーキともいい、上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです。金型は板厚や用途によって変えていきます。概算で下型のV幅は板厚の5倍位が適正とされています。
カバーなどを作る場合は曲げ部分にRをつけることがあります。R3 R5 R8 R10 R15 R20 とRが大きくなっていくほど緩やかなカーブが形成されます。
ベンダーはネットワークで繋がっておりサーバーからの図形データを呼び出して完成形状を見ながら加工段取をおこないます。

長尺曲げ加工最大4メートルまで可能

長尺曲げ加工4メートル。現在板金用のベンダーが9台稼動しています。中でも東洋工機のベンダーは加工幅が4000mmと汎用板金加工の中では貴重な存在です。従来であれば2つの部品に分けて後で熔接していたレールやカバーがシームレスで加工することが出来ます。3メートル以上の板を曲げたいという要望に応えることが出来ます。
金型は約200セット所有し、用途に合せて使っています。

ページの先頭へ
  • オリジナルプロダクト
  • 加工事例紹介
  • まずはご相談ください。

株式会社 トクニ工業 〒959-0116 新潟県燕市新興野15番28号 Tel 0256-97-4721 Fax 0256-97-6666