株式会社トクニ工業

  • トピックス
  • サイトマップ
ホーム > トクニのこだわり > 板金技術 > CAD -Computer Aided Design-
トクニのこだわり
板金技術
CAD -Computer Aided Design-

CADは、コンピュータによる設計支援ツールのこと(CADシステム)。人の手によって行われていた設計(Design)作業をコンピュータ(Computer)によって支援(aid)し、効率を高めるという目的からきた言葉である。(wikipediaより)

CADへの想い

初めて使ったCADはAP60。当時Windows3.1にのっていたような気がする。複数パーツに分かれる筐体品を作るのは至難の業で、ダミー面や仮想穴を開けて格闘していました。その後AP100を使うようになり、SolidWorksへと続いていく。
ソリッド特有の塊から削りだしていくような感覚は勿論の事、板金特有の板を張り合わせていく感覚を混ぜ合わせて製品作りをおこなう。長い長い道を歩きながらゴールの明かりが見える瞬間、のような感覚をCAD作成でも味わうことが出来る。

ページの先頭へ
  • オリジナルプロダクト
  • 加工事例紹介
  • まずはご相談ください。

株式会社 トクニ工業 〒959-0116 新潟県燕市新興野15番28号 Tel 0256-97-4721 Fax 0256-97-6666